日向特産 スワブテ 本蛤 碁石 雪印 34号 上質桑超特大碁笥 美麗品 買取しました。

  • HOME
  • お知らせ
  • 日向特産 スワブテ 本蛤 碁石 雪印 34号 上質桑超特大碁笥 美麗品 買取しました。
見事な色艶と独特の触感が素晴らしい日向産スワブテの碁石を買取しました!
こちらのお品はメキシコ産ではなく日向産の本物保証です。



蛤厚みは9.4mm~9.8mmで合計180個
那智黒 厚み約9.8~10.2mm 181個



碁笥は本桑材で、光の加減で黄金色に輝く高級品です。

最高等級の『雪印』厚みのある日向スワブテ本蛤碁石です。
メキシコ産とは持った時の触感や色艶などが明らかに異なります。
素晴らしいお品ものですね。



囲碁の歴史は非常に古く、中国では紀元前1100年頃、日本でも大宝年間(701~703年)の時代から楽しまれていたとも言われています。
蛤で碁石(围棋子)を作るようになったのは17世紀後半。
それまでは天然の白い石、黒い石を使用していました。
そして、宮崎県日向市の蛤が碁石(围棋子)の原料として見出されたのは明治の中ごろ。富山の薬売りが日向の蛤を大阪に持ち帰ったのがきっかけでした。
厚み、緻密な縞模様、その美しさより当時大変評判になりました。
今なおその美しさは他の追随を許しません。



よく蛤碁石で日向『特製』と表記されているものは『メキシコ産蛤』を原料としています。
日向産蛤は現在ほとんど採れませんが、僅かに採れた『日向産蛤』を原料として製造された碁石は日向『特産』蛤碁石と表記されています。
日向『特産』蛤碁石は、ほんの僅かしか製造できないため、希少価値が高い『幻の碁石』となっています。


こちらの碁石と碁盤のセットは12万円で買取しました。
広島の囲碁道具買取はほろっとらぼにお任せ!です♪
『ほろっとらぼ』は碁石・碁盤を高価買取(他社より一円でも高く)いたします。
お気軽にお電話またはメールかんたんLINE査定にてお問い合わせください♪

お問い合わせ

082-401-2642

【受付時間】9:00~19:00 / 年中無休

※LINEからも受付けしております。【ID:jon3298】

お問い合わせフォーム