清国事変 明治三十三年従軍記念章 徽章 勲章 買取しました!

  • HOME
  • お知らせ
  • 清国事変 明治三十三年従軍記念章 徽章 勲章 買取しました!

美品 清国事変 明治三十三年従軍記念章 共箱 徽章 勲章 大日本帝国を買取しました。

明治33年といえば光緒26年、1900年です。

100年以上前のお品としてはビックリするくらい綺麗な勲章です。

清国事変は北清事変、義和団の乱とも呼ばれています。

義和団は、義和拳という拳法によって刀や槍にも傷つけられない神力を得ることができると説き、民衆や遊侠の人々に広がりました。

山東地方で外国人やキリスト教宣教師を襲撃しながら次第に大きな集団となり、ついに1900年には北京に終結して蜂起し、義和団事件となりました。

背景には、当時の華北の黄河流域で、たびたび洪水が起き、民衆生活に大きな犠牲が出ているにもかかわらず、清朝が無策であったことも挙げられています。

1900年6月、蜂起した義和団は、たちまち北京を占領、日本とドイツの外交官を殺害し、教会を襲撃。

清朝政府で実権をふるっていた西太后は義和団を鎮圧しようとしたが、それが出来ないと見ると方向を転換し、義和団を支持し列国に宣戦布告しました。

これに対し、イギリス・アメリカ・ドイツ・フランス・オーストリア・イタリア・ロシア・日本の8ヶ国連合軍が共同で出兵、

天津に上陸して北京に入り義和団を鎮定。

西太后は紫禁城を捨てて脱出、西方の西安に逃れました。

当時列強8ヶ国の中で最も兵力の大きかったのが日本です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回の買取はご依頼いただいた方のご希望により、軍服や軍帽なども併せて買い取らせていただきました。

歴史の一ページに臨まれた方への敬意を忘れずに買取金額をご提示させていただきました。

今回買い取らせていただいたご縁に感謝しています。

今回の様な専門的ジャンルの勲章や軍服などは査定の難しいお品と言えますが

「ほろっとらぼ」では過去の販売実績などから査定をさせていただきますのでご安心ください。

『できるだけ安く買取したい』これがおおかたの買取店の本音かもしれません。

「ほろっとらぼ」では過去の販売実績やトレンドなどから具体的なご説明の上お見積りのご提示をさせて頂いています。

今回の様にお品物の状態が良いケースはプラス査定させていただきます。

大手買取店などで買取金額に不満を覚えた経験はありませんか?

広島の遺品や価値の分かりにくいお品の買取はほろっとらぼにお任せください!

『ほろっとらぼ』は親切、丁寧に高価買取(他社より一円でも高く)いたします。

お気軽にお電話またはメールかんたんLINE査定にてお問い合わせください

 

お問い合わせ

082-401-2642

【受付時間】9:00~19:00 / 年中無休

※LINEからも受付けしております。【ID:jon3298】

お問い合わせフォーム